ABOUT

坂本 睦美 Mutsumi Sakamoto

美術家 1987年 山口県出身

建築物の織りなす空想世界をペンを用いた細密な描写で表現する

街は莫大な数の物質から構成されており

そこには無限の情景が内包されている

 

ひとつ光が差し込むと、無機質な形態を通した

陰影と反射のコントラストは多彩な連鎖をくり返し

時間の移ろいや季節の匂いを掬いとりつつ

煌めきを現しては消えてゆく

 

その儚く繊細な欠片ひとつひとつを

白い画面に落とし込み

記憶に漂う豊かな情景を創造する